【旬彩かすが】茨城県の地魚と地鶏がバツグンに美味しい一押しのお店@茨城県ひたちなか市

やぁ諸君。ぼっちメシ研究所のjamだ。

今日は私が愛してやまない旨いもん処 旬彩かすがについてレポートしたいと思う。

しかし、私の地元愛が強すぎるためか、やや大げさな表現になってしまっていることを、あらかじめご了承いただきたい。

 

この度の台風19号により被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
本記事には台風19号に関する記述が多く含まれております。
少しでもご不快に思われる方は、どうか本記事はお読みにならず、ブラウザの戻るボタンを押してお戻りくださいますよう、お願い申し上げます。
 

史上最強の台風19号がひたちなか市にやってきた

今日の私の思惑はこうだ。

「この天気ならいつも混雑している人気店でも客は来ないだろう」

10月に入り2度目の週末。我々が住むこの日本列島に、観測史上ほかに類を見ない大型で強い台風19号が近づいていた。

この荒れた天気であれば、普段は人が殺到する人気のお店でも、きっと客が少ないはず。

であるならば、私のようなぼっちでもお店は温かく迎え入れてくれるだろう。そして私も周囲の好奇の目にさらされることなく、伸び伸びと料理を楽しめるはずだ。

そんな目論見のもとに台風が近づく悪天候の中、私は人気のお店が集中する勝田駅の駅前エリアを目指へと車を走らせた。

ひたちなか市をルンルン気分で散策

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (2)

駐車場に車を停める。この地区で絶大な支持を集める大人気のコーヒー店S。私はその本店に向かって歩き出した。

このコーヒー店S、おそらく茨城県民であればその名を知らぬ者はないであろうコーヒーの有名店。

幸いなことに、まだ雨は降っていない。しかし、生暖かく湿った風によって、台風が近づいていることを肌に感じる。

通りには人も、そして車も少ない。

駐車場から2、3分ほど歩き、大人気のSコーヒーの本店に到着した。

思った通りだ。店内に客はただの1人もいない。

私の思惑通りだ。

そしてついでに、店のスタッフも誰もいない。

なんとこの日、大人気のSコーヒー本店はやっていなかった。

窓ガラスには「臨時休業」の張り紙。

ひたちなか市の中心部は台風19号によって壊滅的な打撃を受ける前に仮死状態

東洋のシャンゼリゼとも評される旧勝田市の目抜き通り、表町商店街。

休日ともなれば歩道は人々でごった返し、道には車が長い列をなす。

そして一向に進まない渋滞の中、シビレを切らしたドライバー達がクラクションをけたたましく鳴り響かせる。

若者たちは無茶で無謀な長期ローンを組んでやっと手に入れたご自慢の愛車に乗り、金をかけたカーステレオのスピーカーから大音量の勝田音頭を町中にまき散らす。その音はどこまでも続くコンクリート製のジャングルにこだまする。

「かつた音頭で、ちょいと、おぉ~どぉ~れぇ~」

それがこのメガ・シティー、ひたちなか市(旧勝田市)

日本の政治、経済、文化、芸術、学問、それらありとあらゆる物の中心となるのが、この街。

ここは愛すべき我が故郷。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (1)

ところが、どうしたことだろう?

今日に限ってこの街は、まるで地方都市の寂れたシャッター商店街のようなありさまだ。

街で評判となっている幾つかの人気店を訪ねてみるが、どの店先にも同じような紙が張り出されている。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (6)

この店も。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (3)

この店もだ。

何ということだろうか。

我がひたちなか市は、いつからそんなヤワな街になっちまったんだ?

いや、しかし、それも無理ないことだ。

今、私たちが下すべきコマンドは「いのちをだいじに」これ一択。

生きていればこそ、人々はまたこの街に戻って来てくれるのだろう。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (8)

実はこの手前左端に写っている電柱の向こうには、ひたちなか市の大人気ラーメン店 現代がある。

しかも、大型台風19号が接近している中、今日もいつも通り営業しラーメン好きたちの胃袋を存分に満たしていた。

この天気にもかかわらず店内は満席。

大繁盛。

しかし、それでは困るのだ。

私は「台風の影響で、街中の飲食店はどこも閉まっている」という画が欲しいのだ。

何としても台風でも絶賛営業中の繁盛店を写真に収めるわけにはいかない。

よって、人気ラーメン店 現代の暖簾は電柱の陰に隠れてもらう。

 

大人というものは、不都合な真実に対する正しい対処の仕方を心得ている。

期待にそぐわない現実の前ではそっと目を伏せ「見なかった」ことにする・・・

大人の社会は、必ずしも真実など求めていないのだ。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (4)

我が愛しき故郷、ひたちなか市は台風19号によって完全に沈黙していた。

台風でなくても普段から似たようなモノだった気がしないでもないが、この街すっかり息してない。

あきらめず、さらにいくつかの飲食店を巡ったが、どの店にも生態反応はない。

完全なる沈黙。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (5)

特に問題なのはこの店だ。

この店の前にも例にもれず、お知らせが張り出されている。

しかし問題はその日付。10月11日。

その日付って昨日だ。今日は10月12日(土)なのだが、どういう事なんだ、コレ?

ああ、こうしては居られない、佐和エリアはどうなっている?

すぐにでも我がぼっちメシ研究所がある佐和に戻らねば!

それでも「かすが」なら、かすがなら何とかしてくれるはず

佐和駅エリア

落胆に次ぐ落胆の結果となった勝田駅エリア。

勝田駅エリアは、台風19号が本格的な猛威を振るうはるか以前にお腹を天に向け、降参のポーズだ。

大自然の驚異の前には、人類はかくも無力なのか。

そしてそれは、私が住む佐和エリアも同じだった。

常磐線の運行状況

日本列島(のごく一部)を貫いて走るJR常磐線。日本の(一部の)大動脈。

JR常磐線の渋谷・原宿とも言えるのがこの佐和駅。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の佐和駅の様子1

ここにも誰もいないじゃないか。

猫の子1匹たりとも居やしない。

つまり、いつもと変わらない平常運転の佐和駅。

そうだ、平常運転と言えば、この台風が接近する中、常磐線が動いている。

常磐線と言えば、

雪が降っては運休

風が吹いては運休

雨が降っては運休

 

天気が悪くなるたびに「今日の常磐線、動いてんの?止まってんの?」と、いつも私たちをハラハラドキドキさせてくれるエキサイティング・エクスプレス。

あの華奢で可憐で、思わず守ってあげたくなるような常磐線が、今日は力強く運行しているではないか。

私は常磐線から勇気をもらった気がした。

付近の飲食店の様子

佐和駅の近くには飲食店が少ない。おそらく地価がべらぼうに高いためだと思う。

そんな佐和駅エリアにわずかにある飲食店をいくつか見て回る。

すでに時刻は12時を回っているが、やはりどの店も開いていない。

旬彩かすがはどうだろう

そうだ、旬彩かすがはどうだろう

旬彩かすがは、佐和駅近くの居酒屋で、魚を使った料理が抜群に美味い。

そしてお昼には、やっぱり抜群に美味いランチを提供してくれる。

佐和駅から徒歩で2分。わずか180メートルの距離。私のお気に入りのお店。旬彩かすが。私の心のブックマークのポールポジションは、旬彩かすがの指定席だ。

一縷の希望を胸に、旬彩かすがへと向かう。

私が心からおすすめする 美味しいお店 それが 旨いもん処 旬彩かすが

風に揺れる青い暖簾

旬彩かすがの店先には、いつものように青い暖簾が掲げられ、その暖簾は強風に煽られて、激しくはためいている。

あぁ、旬彩かすが。かすがは、こんな日にも私を待っていてくれた。

それと、お隣のインド料理ラムも元気に営業してたけど、まぁそれはそれだ。

 

さっそく暖簾をくぐる。

強風に煽られた暖簾が引き戸に挟まり、戸を閉めるのを邪魔する。

大将はいつもと変わらず威勢が良く。奥様もいつもと変わらずお美しい。

午前中から街中を這いずり回り、変わり果てた街の様子を目の当たりにして荒み切った私の心に、この日初めて安らぎが戻った。

カウンターはすでにお客さんで埋まっている。

私はいつものようにぼっちだが、4人掛けの小上がりに案内されてちょっと恐縮する。

新メニュー

さっそくメニューに目を向けると、メニューが一新されている。

今月から消費税が従来の8%から10%へと引き上げられた。

これまで旬彩かすがでは外税表示だったのだが、このタイミングで内税表示へと変わったようだ。

今までとの差分はわずか2%。しかしその差がとても大きく感じる。

この日本は、いや、日本の経済はこのままで大丈夫なのだろうか?

そろそろ私が、この国の舵取りをするべき時が来ているのかもしれない。

 

新しいメニューを見ると、筑波地鶏の味噌カツ丼がディスコン(廃止)されてしまったようだ。

個人的には好きなメニューだったので非常に残念だ。

しかし新たに豚丼がレギュラーメンバーに加わったようだ。

旬彩かすがの新メニュー豚丼。こいつは興味がそそられる。

豚丼と岩牡蠣をオーダー

オーダーはもちろん豚丼。それと併せて、そろそろ今年は終わりを迎えそうな岩牡蠣をお願いした。

茨城県ひたちなか市 旬彩かすが ほうじ茶

ほうじ茶。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日 旬彩かすが 岩牡蠣

オーダーから5分ほどで岩牡蠣が届いた。

牡蠣は3つ。岩牡蠣の上には紅葉おろし。そうなれば当然ポン酢

写真を撮ろうとカメラを向けると、牡蠣の香りが鼻孔をくすぐる。

牡蠣の香りなんて、今まで意識したことは無かったが、なんて美味しそうな香りなんだろうか。

食べる前からもう美味い。

これから旬を迎える真牡蠣に比べ、夏が旬の岩牡蠣は身が厚く大きいことでよく知られている。

まさにその岩牡蠣の特徴を体現してみせたような、見事な岩牡蠣。

貝に盛られた3つの牡蠣から、1つを箸でつまみ上げ、ポン酢に付けて口に運ぶ。

カメラを向けたときに予兆した美味さが、口の中で現実になる。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日 旬彩かすがの新メニュー豚丼の様子

これが豚丼。

茨城県のブランド豚ローズポークのバラ肉が主役。

赤、黄のパプリカとピーマン。しめじ、玉ねぎ。

てっぺんには卵黄。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日 旬彩かすがの新メニュー豚丼アップ

豚肉は柔らかい。ホントに柔らかい。

豚肉をよく見ると、タレを絡めとる衣をまとっている。

黄金色の衣(クロス)

こいつはポーク界の黄金☆聖闘士(ゴールドセイント)だ。

 

そして野菜にはちゃんとシャキシャキ感が残されている。

常と変わらぬ丁寧な仕事ぶり。

この豚丼には木製スプーンが付いて来た。

さっそくスプーンで卵を崩し、そして軽く混ぜて口に運ぶ。

その瞬間から、私は食欲の奴隷になる。

何かに操られるように、木製のスプーンは、口と丼の間をピストン輸送する。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日 旬彩かすが お漬物

いつもいつも感心させられるのが、この小さな皿にもられた漬物。

毎度きまってちゃんと手作りされた漬物が出てくる。

意外と人気の店でも、漬物を手抜きする店は多い。旬彩かすがの料理はその隅々までが一々丁寧。

茨城県ひたちなか市2019年10月12日 旬彩かすがの小上がりの様子

いつもの週末の旬彩かすがでは、決まってお客さんで埋まっている小上がり。

今日は台風19号によって、客は誰もテーブルにいない。

つまり、私の最初の目論見「空いている人気店に行く」という目論見は、見事に成功したわけだ。

 

この台風19号が去り、時が過ぎれば、いつかまた、このひたちなか市にも人々が戻りやがて再び文明の火を灯すだろう。

文明の復興。

その重要な役目はこの日、旬彩かすがのランチによって命をつないだ者たちに課せられた、使命なのかもしれない。

翌日、再び旬彩かすがを訪れることになるその理由

一夜明けて、私はひたちなか市の被害状況を改めてみて回ることにした。

まずは、ひたち海浜公園だ。

ファミリーとカップルと、そしてぼっちにも夢を提供し続けてくれる世界的なアミューズメント・パーク。

国営ひたち海浜公園。

浦安あたりでブイブイ言わせている黒いネズミのランドなど、ひたち海浜公園の前には単なる夢の国。一時の夢を見せるお伽の国に過ぎない。

なんと甘っちょろい。

一方で、我らがひたち海浜公園が見せてくれるのは、ビターな現実(リアル)だ。

今日は台風一過。おかげでクソ暑い。10月なのに最高気温28度って、なんかおかしくない?

進次郎はなにをしている? セクシーに環境問題に取り組んでるのではないのか? さっさとこの暑さを何とかしろ。

このクソ暑い中、自転車をこいで汗だくになりながらひたち海浜公園を目指し、私はひた走った。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 ひたち海浜公園 の立札

そして目に飛び込んできたのがこの看板。

「本日は休園日です。」だって?

どういうことだ?

茨城県ひたちなか市 ひたち海浜公園 2019年10月の予定01

10月は、休演日はございません。って言ってたよね?

ね?

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 ひたち海浜公園 近くの路上 

なんてこった、我が愛しのひたちなか市は、台風19号によってすっかり人の心を失っちまった。

 

しかしネットでひたち海浜公園の公式HPを調べてみると、驚くべきことに、ちゃんと告知がされていた。

今日は台風の影響で、13時からのオープンします (^_-)-☆」とのことだ。

 

しかし、ひたち海浜公園のオープンまでは、まだ3時間近くもある。付近の飲食店もまだ開いていない。

いったいどうしたものか・・・?

私が認める ひたちなか市で一番美味しいお店 旨いもん処 旬彩かすが ~その2~

歩道の木陰に設置されているベンチに腰を下ろし、途方に暮れていると、私はあることに気が付いた。

「あ、そうだ、旬彩かすがを記事にしたのにも関わらず、私は旬彩かすがの番のおすすめメニュー本日の水揚げ刺身盛り定食を紹介していないではないか!」

なんてこった、新メニューの豚丼に魅了されてしまい、本来であれば一番に推すべき旬彩かすがの名物メニュー、本日の水揚げ刺身盛り定食。

思えば、去年の冬の日に初めて訪れた旬彩かすがで、私はあの刺身盛り合わせ定食を頼んで、一発で虜になったっけ。

 

私が真にするべきこと、それが明白になった。

今すぐに旬彩かすがに向かい、本日の水揚げ刺身盛り定食をオーダーし、それを食べてレポートすることだ!

 

たった今、汗だくになって来たばかりの道を、引き返す。ソッコーで。またまた汗だくで。

今からすぐに戻れば、旬彩かすがのオープン11:30に間に合うはずだ。

オーダーは旬彩かすがの一番のおすすめランチ 本日の水揚げ刺身盛り定食

また今日も、青い暖簾をくぐる。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすがの暖簾

ぼっちらしく、カウンターの一番すみに座る。

今日はメニューを手に取るまでもない。オーダーは本日の水揚げ刺身盛り定食だ。

あ、ごはん大盛りでお願いします。

今日も変わらずにお美しい奥様が、やはり今日も変わらず威勢がいいご主人に私のオーダーを伝える。

あとは、美味しいランチが目の前に届くのを待つだけ。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 全景

しばらく待つと、本日の水揚げ刺身盛り定食が配膳された。

なんてステキなサムシング。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 貝

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 マグロ

私のポンコツカメラは、マグロに対してオートフォーカスでピントを合わせるのを頑なに拒否。

しかたなくワサビを付けて、ピントを合わせる。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 の刺身 (3)

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 刺身

厚い切り身。

この刺身の後ろに、さらに3枚の切り身が隠れている。

全部で切り身は4枚。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 の刺身

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 の刺身 (4)

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 の刺身 (5)

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 鰹の刺身 (2)

戻り鰹。

春から夏にかけて、鰹は餌を求めて北上する。

やがて秋頃に鰹は三陸沖に達し、冷たい親潮にぶつかる。すると鰹は一転進路を変えて、再び南の海を目指し戻ってくる。

夏の間にたんと腹に詰め込んだ餌によって、丸々と肥え、たっぷりと脂肪を身にまとって戻って来た鰹

美味い。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 ご飯

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 お吸い物

海苔と水菜。

海苔の下には絹ごし豆腐。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 シラスおろし

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 鶏の炙り焼き 塩 レモン

筑波地鶏のもも肉焼き。

味付けを塩またはニンニク醤油で選べる。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 鶏の炙り焼き 塩のつけ塩

塩をオーダーした。

付け合わせにはキャベツ。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 鶏の炙り焼き 塩のアップ

旬彩かすがの料理は食感をとても大事にしている。

このシンプルに焼いただけの鶏もも肉も、その美学が揺るぐことはない。

もも肉の皮はあくまでパリっと焼き上げ、そして肉はしっとりと柔らかい。

料理の一つ一つに丹精が込められている。

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 本日の刺身盛り定食 珈琲

旬彩かすがの料理は美味い。

自信をもっておすすめする。

 

       茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 駐車場  

駐車場は線路を渡ったところにある。

あいにくと舗装はされていない。

あなたが愛車(おそらくベントレーかランボルギーニだろう)でお越しの際にはお気をつけて。

旬彩かすがの場所

旬彩かすがのメニューはこちら(2019年10月)

すべて税込み価格

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー

茨城県ひたちなか市2019年10月13日 旬彩かすが 店に前にメニューが出てます

日替わりランチの内容はお店前に出ています。

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー (2)

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー (4)

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー (3)

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー (1)

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー (5)

茨城県ひたちなか市2019年10月からのメニュー (6)

   あいぽんで写真をとったらめっちゃ小さい。

旬彩かすがの基本情報

営業時間

 昼 11:30 ~ 13:30(L.O)

 夜 17:00 ~ 22:00

 ※ 週末の夜は毎度満席。あらかじめ予約するのが吉。

定休日

 月曜日

カウンター6席。4人かけの小上がり(掘りごたつ)が3つ。

勝田駅の近くの地べた

茨城県ひたちなか市2019年10月12日の様子 (7)

勝田駅前エリアの歩道に「ROCK IN JAPAN」の歴史を刻んだプレートが埋め込まれていた。

へーっと思い、しゃがみこんで何枚も写真を撮った。

この時は何も思わなかったが、今この時の私の姿を客観的に思い返してみると「熱心に地面を激写している人」だ。

周りに人がいなくて本当に良かったと思う。

おまけ編。通ってしまうのです

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (8)

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (6)

岩手県産のヒラメ。

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (3)

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (2)

えんがわ。

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (5)

煮魚。

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (4)

お漬物

茨城県ひたちなか市2019年11月02日 旬彩かすが (1)

では、またお会いしましょう。